So-net無料ブログ作成
検索選択

川内原発、16日に「合格」見込み…秋にも再稼働させるつもりか

スポンサーリンク




わしじゃ・・・
佐久爺じゃ


以前から、何度か書かせていただいておる
原発再稼働の企みに関する記事じゃが

原子力規制委員会は7日に、再稼働の前提となる安全審査で
九州電力川内原発1、2号機の事実上の合格証となる審査書案を
16日に示す方針を決めたそうじゃ

密かに、間違った方向へと進んでいるようじゃ
誰か、正面切って止めに入る政治家はおらんのかのぉ


当初9日を目指していたんじゃが、書類をまとめる作業に時間がかかって
1週間ほど延期されたらしいが

審査書案までこぎ着ける見通しがたったのは川内原発が初めてじゃ
これは以前にも書いたとおり、運良く、川内原発の2機は
審査の主要項目をすでにクリアしておったんじゃよ

そこで規制委側は、この審査をモデルケースにし
他の場所の原発審査も、なし崩し的に進める思惑みたいじゃ


調べてみたんじゃが・・・


このままじゃと
残る審査や地元同意などの手続きが順調に進めば
川内原発は秋にも再稼働できることになるらしい


合格の見通しが立ったのは、原発の基本設計などをまとめた
審査の核となる「設置変更許可申請」という手続きなんじゃが

なんと審査書案は
この九州電力の安全対策が新規制基準を満たしていることを認定するんじゃと


おいおいっ

安全基準のレベルは?
不測の事態への対応策は?
使用済み燃料の廃棄場所は?

確定しておらん事が山積みじゃろう・・・


何故そんなに急ぐんじゃろう
仮に、再稼働するに至ったとしても

もっともっと吟味・調査して
国民が納得する回答が得られてからでも良いと思うのだが


とうぜん今後は
意見公募などを経て正式な審査書をまとめるほかにも
地元自治体の同意を得る手続きなどもあって再稼働は秋以降にずれ込むらしいが

ここで、地元の自治体が
国民が納得できる話し合いを出来るかどうかが鍵になるじゃろう


前回も書かせてもらったが
非難地域に指定されている場所の問題なども
きっちりと明確にして欲しいものである


川内原発が、再稼働するということは
全国の原発が、また動き出す引き金になってしまうのだから



スポンサーリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。