So-net無料ブログ作成
検索選択

凱旋門賞!ハープスター・ジャスタウェイ・ゴールドシップの健闘を祈る [スポーツ全般]

スポンサーリンク




わしじゃ・・・
佐久爺じゃ

しばらく記事も書いてないのに
沢山の方に訪問いただいて
ただ、ただ感謝です
ありがとうございます

旅行の記事など
いろいろと書き進めてはいるのじゃが
今日は、何と言ってもこれ

2日後に迫った
凱旋門賞じゃ~

今年は
欧州の重い芝に強い(はずの)
ゴルシが満を持して出走
ドバイで圧勝したレーティング1位
ジャスタウェイも挑む
3歳最強馬で軽量を活かす
牝馬ハープスター

どれも世界に引けを取らない有力馬たちじゃ
他の国のG1レースに挑めば
充分勝ち負け出来る馬たちが
敢えてここに挑んでくる理由は・・・

思い起こせば18年前
1996年の秋に
爺は凱旋門賞を観に行ったんじゃよ

何故か?
その年のオークスを勝った
エアグル―ヴが挑戦する事になって

日程をそれに合わせて
社員旅行を組んだんじゃよ
そしたら、出走は取りやめになって

しかし社員旅行はキャンセルも出来ず

社員の女の子達は
パリのディズニーランドを楽しみにしておったし
結局、当日は朝一番で
社員の女の子達8人を連れてディズニーへ行き

ビッグサンダ―マウンテンを40分待ちで乗り
その足で爺ひとりでロンシャンへ向かったんじゃよ

たしか・・・
ペリエ騎手が騎乗していた
エリシオが優勝したと微かな記憶が(笑)

日本の競馬場と違って
華やかな感じだったのが印象的じゃったよ

今年も精鋭3頭が挑戦するのじゃが
しかし
歴史は繰り返されてもおるのが現実

92回の歴史の中で
欧州以外の国の馬が勝った事が無いレースじゃ

言い方を変えれば
欧州以外の国の馬は
勝たせてもらえない

今年もそうなんじゃろうか

調べてみたんじゃが・・・

1920年の第1回開催から
1939年1940年の開催中止を除いて
92回の歴史があるのじゃが

フランス   65回
イギリス  12回
アイルランド 7回
イタリア    6回
ドイツ     2回
見事なまでの欧州勢独占じゃな

各国から、どんなに強い馬が来ても
勝たせてもらえないのが凱旋門賞じゃ

欧州のプライドというか意地じゃろう

それがわかっているから
米国の強豪馬は凱旋門賞に
見向きもしないんじゃろう

そこは日本でも同じで
凱旋門賞の6~7週後に行われる
ジャパンカップじゃが

過去に7頭の凱旋門賞の優勝馬が出ておるが
まだ一度も勝たせてもらっておらん
ここはJRAの意地なのかのぉ

爺が何を言わんとしておるかは
詳しい方達には理解してもらえるとは思うが(笑)

ジャパンカップを凱旋門賞勝馬が
勝つような事があれば
逆に、日本馬の勝馬が出る可能性もあるかもじゃな

日本では
農林水産省の管理下にあるJRA
フランスでは
たしか、財務・公会計省の管理下に
フランスギャロ(凱旋門賞の主催)があり

お互いに国の直管理下にあるゆえに
政治的なやり取りもあるんじゃろう

では、どのようにして
予め勝馬を決め、展開を決めておるのか?

日本での場合は
大方の想像はつくのじゃが
凱旋門賞での場合は
まだピンとこんのじゃよ

ディープインパクトの時も
一昨年も、去年も
勝たせてもらえそうに無いのは
大方の予想は出来たんじゃが

ディープの時は
万が一(馬の能力で)勝った場合に備えて
禁止薬物の用意までして失格
これによりディープの戦歴には
三着という汚点が消えて残る事なく
競争生活を終える事は出来たんじゃが


日本馬が凱旋門賞を勝つ事があるとすれば
日本生産馬で騎手は武豊であろうと
爺は常々考えておったんじゃが

そうなると
昨年が、3歳ダービー馬であり武豊騎乗の
キズナで可能性は高いと・・・

しかし
前哨戦のニエル賞での写真判定勝利
爺の目には二着馬に差されたと映ったが
お土産っぽい勝利をもらった事で
本番(凱旋門賞)は無いなと判った(感じた)

では
今年2014年はどうなんじゃろうか

ちょっと今までの流れと違う感じがするんじゃよ

まず、日本馬の屋根は皆、日本人騎手
前哨戦(ニエル賞やフォア賞)を使わない
三頭の出走・・・云々


三か月前までは
大本命のシーザームーンがいたのじゃが
故障で回避する事になり
日本馬に風が吹いてきたかに思えたが

タグルーダエクトという強豪も現れて
はっきり言って横一線の状態じゃと思う
あくまでも馬の能力的には・・・じゃが

さてさて
レース当日、どの馬が
凱旋門賞馬としての指名を受けて走るのか
そこに日本馬の指名はあるのじゃろうか

歴史は繰り返される
が、しかし
新しく塗り替えられる時も訪れる

今年のスポーツ界は
個人・団体問わずに
48年ぶりだ、100年ぶりだと
歴史の新たな扉がこじ開けられてきておる

その流れに乗って期待をしたいものじゃ
ガチンコなら可能性は高いんじゃが・・・
主催者側の思惑次第じゃからのぉ


フジテレビ系すぽると23:15から生中継

日本時間 10月5日(日) 23時30分発走予定
ロンシャン競馬場・芝2400m 20頭立て
1着賞金 285万7000ユーロ(約3億9500万円)

馬番・馬名・国・性別馬齢・斤量・騎手・戦績・オッズ(人気)
※オッズは英国ブックメーカー、ウィリアムヒル今日の時点です

01.フリントシャー      仏国 牡4  59.5kg M.ギュイヨン   3-3-0-3   34.0倍(12人気)
   昨年の凱旋門賞は8着

02.ルーラーオブザワールド愛国 牡4  59.5kg L.デットーリ   4-1-1-3  17.3倍(11人気)
   昨年の英ダービー馬  9/14前哨戦フォワ賞を逃げ切り勝利

03.アルカジーム     英国 牡6  59.5kg J.ドイル    8-5-1-4  51.0倍(17人気)
   GI3勝 昨年引退したが、今年7月に現役復帰

04.アイヴァンホー   独国 牡4  59.5kg W.ビュイック    4-1-0-2  15.1倍(9人気)
   9/7バーデン大賞でGI初優勝

05.スピリットジム  仏国 牡4  59.5kg S.パスキエ     6-0-1-3  34.0倍(12人気)
   6月サンクルー大賞で1着も(禁止薬物が検出)失格  9/14フォワ賞3着

06.ゴールドシップ   日本 牡5 59.5kg 横山典弘     11-3-1-5  9.0倍(6人気)
   GI5勝 6月の宝塚記念で勝利 力のいる馬場に強いが

07.ジャスタウェイ   日本 牡5  59.5kg 福永祐一     6-5-1-7  8.2倍(5人気)
   GI3勝  ドバイDFを圧勝  レーティングは今年度世界最高

08.トレヴ       仏国 牝4 58.0kg T.ジャルネ     5-1-1-1  11.0倍(7人気)
   昨年、無敗で凱旋門賞を優勝

09.シリヤンズサガ   仏国 牝4  58.0kg P.ブドー     5-2-1-7  67.0倍(19人気)
   6月サンクルー大賞で2着(3位入線)

10.チキータ    愛国 牝4 58.0kg J.オブライエン     1-2-1-1  34.0倍(12人気)
   2013仏オークス2着、愛オークス優勝

11.エクト     仏国 牡3  56.0kg G.ブノワ     6-1-0-0  6.9倍(2人気)
   2歳時にGI勝ち 現在6連勝中 

12.モンヴィロン    仏国 牡3  56.0kg C.ステファン     1-0-2-1  201.0倍(20人気)
   1勝馬。 エクトと同じ厩舎の馬 不気味

13.プランスジブラルタル 仏国 牡3  56.0kg J.エイクム     3-1-3-0  34.0倍(12人気)
   仏ダービーは1番人気で3着

14.キングストンヒル  英国 牡3  56.0kg A.アッゼニ     4-1-0-2  17.0倍(10人気)
   2013欧州最優秀2歳牡馬。英ダービー2着。9/13英セントレジャー(GI)勝ち

15.フリーポートルクス  仏国 牡3  56.0kg M.バルザローナ     3-2-1-3  51.0倍(17人気)
   パリ大賞4着 9/20プランスドランジュ賞で勝利

16.アヴニールセルタン 仏国 牝3  54.5kg C.ルメール     6-0-0-0  8.0倍(4人気)
   仏1000ギニー、仏オークスなど6戦6勝無敗

17.ドルニヤ      仏国 牝3  54.5kg C.スミヨン    3-1-1-0  41.0倍(16人気)
   6月マルレ賞(GII)優勝。前走ヴェルメイユ賞で3着

18.タグルーダ    英国 牝3  54.5kg P.ハナガン     4-1-0-0  5.5倍(1人気)
   無敗で英オークス、KジョージとG1を連勝 8/22ヨークシャーオークスで初黒星

19.ハープスター   日本 牝3  54.5kg 川田将雅      5-2-0-0  7.0倍(3人気)
   桜花賞勝馬 オークス2着 札幌記念で脚質転換して優勝 心配は騎手

20.タペストリー   愛国 牝3  54.5kg  R.ムーア       3-2-0-3  15.0倍(8人気)
   タグルーダに唯一勝った馬



凱旋門賞の賞金額は総額500万ユーロ

日本円に換算すると(1ユーロ138円で計算)
1着賞金 約3億9426万円
2着賞金 約1億5773万円
3着賞金 約7886万円

世界最高額のレース賞金はドバイワールドカップ
総額賞金1000万ドル(約10億円)
1着賞金 600万ドル(約6億円)


スポンサーリンク



タグ:凱旋門賞
nice!(263)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 263

コメント 4

johncomeback

ご訪問&nice ありがとうございます。
友人達と年に一度福島か新潟に競馬ツアーに行っていましたが、
普段競馬をやってないので、勝った事がありません(*´∇`*)
by johncomeback (2014-10-04 21:01) 

あばれスピア

初めまして、あばれスピアと申します。
今日は訪問&nice!ありがとうございました。
by あばれスピア (2014-10-04 22:04) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
今夜ですね(^^)
台風情報ばかりで余計不安を煽られてしまいます。
被害がでないといいのですが・・・
by ちゅんちゅんちゅん (2014-10-05 19:47) 

あろ

おお、凱旋門賞の分析と意見、鋭い考察、勉強しました。
m(__)m

で、今日勝つのは芦毛のゴールドシップ?でしょうか。
m(__)m
by あろ (2014-10-05 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。