So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭の世界4位に感嘆!! ラッキーストライクも負けずに盛り上がろう!! [スポーツ全般]

スポンサーリンク




わしじゃ・・・
佐久爺じゃ

いやぁシビれたのぉ
男子テニスATPツアー・ファイナル

一日おきに
錦織選手の試合があり
ついつい手に汗握って
応援してしまった みなさんもそうじゃろう 笑

爺も学生時代にテニスをやっていので・・・
他にバスケ野球も頑張っていたんじゃよ^^


今年の錦織選手の活躍
その頃の事を思い出す
良いきっかけになったんじゃよ

まあ、爺の頃は
ボルグマッケンローじゃった

なぜかマッケンローにあこがれて
ショップでマッケンロー・モデルの
ラケットを買った覚えがある

そうそう
ウェアータッキーニのポロ着て
格好から入るタイプじゃった(笑)

そう熱くしてくれる錦織選手は
何故負けてしまったんじゃろうか

調べてみたんじゃが・・・



まず9日、グループBの予選で
第5シードのA・マレー(英国)と対戦したんじゃが
今までの戦績が0-3^^;
そして相手は地元・英国のヒーロー
ましてや大会の初戦・・・

初出場の錦織選手には心臓バクバク状態じゃろう
観ているこっちが緊張しまくりじゃった

案の定、出だしはあまり良くなかった
とにかくファーストサーブが入らん
あれだけ外すのも難しいじゃろうと思うほど・・・

それでもラリーでしのいでいると
マリー選手もイージーミスをしておった
そんな中、先に試合勘を取り戻した錦織選手は

ここぞのところでスーパーショットを決め
第一セットを6-4でマリーから初めてセットを取り

第二セットも先にブレークに成功し一方的になりつつも
マレー選手の頑張りもあり4-4に追いつかれる
しかし今の錦織選手はここからが強い
サービスをキープした後の5-4から
相手のサービスをブレイクする形で勝利

終わってみれば快勝じゃった
今まで勝てていなかったのが不思議なくらいじゃ
この辺のレベルになると
試合の流れも、結果も、紙一重じゃのぉ

つづいて
11日には第2シードのR・フェデラー(スイス)と
双子が生まれたモチベーションにて
全盛期の状態にもどりつつあるフェデラーの前に
錦織選手は何もやらせてもらえんかった・・・

松岡修造も言っておったが
この強いフェデラーと戦えること自体が
圭にとっての財産になるじゃろうと

爺も、いつも考えることは
人生で巡り合ういろんな困難
その結果はともかく、その体験そのものが
生きていく上での経験値となるんじゃと思う

それを意識できるか
ただの経験としていずれ忘れてしまうのか
そのふた通りじゃと思うんじゃよ

当然
錦織選手には貴重な体験として
胸に刻むことじゃろう

さて、13日は
対戦相手のM・ラオニッチ(カナダ)が
試合直前になり負傷棄権してしまったため
急遽リザーブのD・フェレール(スペイン)との試合に

弾丸サーバーのラオニッチ対策をしていたのに
正反対のストローカータイプのフェレール
おまけに試合をしていないからスタミナ豊富
試合をしたくてたまらない様子じゃったのぉ


案の定、第一セットは
勢いに勝るフェレールにおされ気味
もどかしい展開が続き、ワンチャンスを活かされ
フェレールに持って行かれた感じで・・・

インターバルでも
嫌~な雰囲気があったんじゃが
第二セットが始まるやいなや
別人の錦織選手がそこに居た

苦戦していたファーストサーブも決まりだし
錦織ショッも的確に決まりだし
フェレール選手を前後左右に振り回し
難なく第二セットを取り返し最終セットへ

最終セットにもつれ込めば
勝率が9割近くある錦織選手じゃが
その数字を持ち出すまでも無く

前後左右に振り回されたフェレール選手は
ガス欠状態で
それに追い打ちをかけるように
錦織選手のスーパーショットが面白いように決まる

第三セットは圧勝じゃった


4-6, 6-4, 6-1の逆転で下し
フェデラー選手の勝利と共に
錦織選手の決勝トーナメント進出が確定じゃ

今年の目標
世界ランキングの10位以内じゃったが
この時点で、世界ランキング5位
そしてファイナリストの4人の中に・・・

さあ
もう一度、フェデラー選手と戦い
そして勝利する為に
決勝へ向かおう


15日準決勝
ここに立っていること自体が奇跡
日本のみならずアジアのテニスプレイヤーが
誰一人として踏み入れる事が無かった舞台じゃ

それでも爺たちは
あとふたつのミラクルを期待して
テレビの前で手に汗を握るんじゃよ

そこに立ちはだかる大きな壁は
世界1位のN・ジョコビッチ(セルビア)
この大会も絶好調でスキが無い

室内の大会においては30連勝中じゃ

第1セットは1-6
ジョコビッチのサービスゲーム
2ポイントしか奪えず僅か23分落とし

このまま・・・か

と思った第二セットは
錦織選手の攻撃的なテニスが戻ってきて
強烈なフォアでジョコビッチ選手のミスを誘い
6-3でセットを奪い返した

ジョコビッチの表情に焦りも見え隠れする

集中出来ていない様子のまま
第三セットはジョコビッチ選手のサーブから
第二セットの勢いのまま
15-40ダブル・ブレイクチャンスじゃ

ジョコビッチ選手の動揺が画面からも伝わってくる
勝てるかもしれない
悪魔が耳元で囁いたのかもしれん

いや、応援しておる誰しもが
心の中で呟いたであろう・・・

1本目はフォアがネットにかかって取り逃す
30―40
次のチャンスでは得意のバックのストレートで
勝負にいったが、またしてもネットを叩いた・・・

勝負に出たその力んだ手元
最後のとどめを刺し損ねたんじゃ
勝負のあやは紙一重
決まっておれば試合の流れは確実に錦織選手に

試合後の会見で語っておったが
本当にあれが1番のキーポイントだった
悔やみきれない様子じゃった

結局、息を吹き返した王者に圧倒され
0-6でセットを落とし
錦織選手の2014年度は終了したんじゃ

敗れはしたが素晴らしい試合拍手じゃ 
悔しくて残念ではあるが
ここに立っている事だけでも凄いことなんじゃから

きっと
勝負の神様
一気に頂点に駆け上がる事を止めて
来年の更なる飛躍のために残してくれたのかも

世界王者のジョコビッチ選手に
間違いなく将来、男子テニス界を
背負っていく選手と絶賛されたそうじゃ

コートを離れると、ともに認め合う同士で
東日本大震災が起きた時にも
ジョコビッチ選手は錦織選手を誘って
マイアミで慈善サッカー大会を開催し
義援金を赤十字を通じて寄付したそうじゃ

同じユニクロのウェアに身を包むが
ユニクロを知らなかったジョコビッチ選手に
錦織選手が薦めたらしい
圭が契約している企業ならと契約に

こんな話を聞くと
負けても憎めないのぉ

さらに世界のトップ5入りした事で
わしらがあまり耳にしなかった事も
わかるようになってきたんじゃよ

世界ランク30位以内の選手は
4大大会、マスターズ全9大会
その下の4大会の計17大会の出場義務

さらにトップ5の選手は
出場大会ごとに2時間の大会行事に参加
世界の顔として集客にも協力しなければならない

世界ランクの点数じゃが
獲得した大会から52週間有効らしい
ということは翌年の同大会後に消滅する

優勝したら翌年も優勝しないと点数は減る
常に高いレベルで成績を維持しないと
トップ5には到達することは難しい・・・

つくづく
錦織選手の築き上げてきた事の凄さ
そしてその位置を維持し続ける事の大変さを
知る事の出来たATPツアーファイナルじゃった

錦織選手
本当におつかれさまでした

それから
いつも訪問いただきありがとうございます
感謝・感謝


スポンサーリンク



nice!(319)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 319

コメント 8

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

錦織選手、凄いですね。。
スーパースターですよ。。
RSS直りましたね。更新通知が来たました。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-11-17 21:52) 

johncomeback

僕はボルグのファンでした(笑)
by johncomeback (2014-11-18 07:48) 

tarou

錦織選手頑張りました・・・
テニスファンになっちゃいました!!
by tarou (2014-11-18 09:45) 

ironbridge

錦織圭選手、あの面構えが良いね!凛とした日本人を感じます。
by ironbridge (2014-11-19 16:39) 

aloha

錦織選手、本当に残念でした(>_<)
第二セットの勢いから、勝てる?!と思ったんですけどね。
ダブルフォルトで終わった最後は脱力しました~。
でも、ここまで頑張った錦織選手に拍手です!
迷っていたN.Yのホテル選び、錦織選手が全米オープンのときに
宿泊していたキタノにしました。ミーハーですね(笑)
by aloha (2014-11-19 16:45) 

tarou

こんばんは、コメントありがとうございます。
流星は肉眼で見ることが出来ます、双眼鏡は視野が狭くなるので見るのは難しいと思います。
カメラのレンズは広角18mmで撮影しました。
by tarou (2014-11-19 23:52) 

achami

近所の公園では、小さな子がお父さんとラケット持っている姿がありました^^
by achami (2014-11-22 16:59) 

トモミ

来年も期待大ですね!!
by トモミ (2014-11-26 17:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。