So-net無料ブログ作成
検索選択

松浦亜弥が、すんごいことになってる・・・ぞ。 [芸能・エンタメ]

スポンサーリンク




わしじゃ・・・
佐久爺じゃ

いつもいつも、爺のブログに
足を運んで頂いてもらい
感謝感謝でございます

ずいぶん長いこと更新出来ずに・・・^^;
仕事が忙しくなったんじゃが
ちょっと間が空いてしまって
ブログを書く手が止まってしまい

書かなきゃならん事は
たくさんあるんじゃが
どうにもこうにも筆が進まなくて
みなさんも
そんな経験あるんじゃろうなぁ

そんな爺のを動かしたのは
あややの記事を読んだ時なんじゃよ(笑)

なっちあやや・・・
こりゃあ、書かずにはおれんと ^^

とゆうことで・・・

以前から言っておるように
あややの周りが慌ただしくなってきておるようじゃ

昔からのファンのみならず
ファンでも無く、偶然目にした
YouTubeでの歌唱力に感動した者たちや

最近では
著名なミュージシャン達が絶賛
爺の目にも、うっすら涙がにじむ程なんじゃよ

調べてみたんじゃが・・・


歌手のスガシカオさんが
自身の公式ブログで
松浦亜弥のカバーアルバム
Click you Link meに“どハマり中”
ヤバいから、絶対きいて
猛プッシュなんじゃよ

( 爺もプッシュするぞ )

長きにわたり松浦亜弥の動向を
ウォッチしてきた音楽プロデューサーの
劔樹人さんのインタビュー記事なんじゃが

・・・2012年くらいに突然
雷に打たれたような気持ちになったんです。
ただYouTubeを見ていただけだったんですが。
松浦亜弥さんのことをみんな忘れてるんじゃないかと
彼女が帰ってくる場所
作っておかなきゃいけないんじゃないかと感じました。

( 爺はいつも思っているぞ )
( いやいや、あややの場所は・・・
爺の中ではいつもあるんじゃが )

・・・僕が印象に残っているのは
2002年『FACTORY』という音楽番組に
彼女が出演したときですね。

( おお、伝説の・・・アレじゃな )

・・・その日の出演者はストレイテナー
東京スカパラダイスオーケストラ
DRY&HEAVYだったんですよ。
がっちがちロックスカレゲエ層の
ファンが来てるわけです。

( うんうん、そうじゃった )
( 俺達は耳が肥えてんだよ~
ってファンの集まりじゃったのぉ )

・・・そこに
オープニングアクトとして
当時15歳の松浦亜弥さんが
シークレットで突然出演して。

突然、あややが出てきて     
荒井由実さんの『ひこうき雲』
アコースティックのアレンジで歌うんです。
当然ロック層もみんな彼女の存在は
知っているわけですから・・・
登場した時にお客さん達ははしゃぐんですよ。
ただ・・・悪ノリになっていて。

( 普通はそう、当然じゃよなぁ )
( コアなファンにしてみりゃ
そこに突然アイドルが来ればのぉ )

・・・でも、歌がどんどん進んでいくと
水を打ったように静かになって・・・
歌っているときには誰も喋らず
みんなじっとステージを観てるんです。

曲が終わって
あややが、いつものテンションで
FACTORYへようこそ~」って喋り出して
ようやく会場が我に返るという・・・

( このシーンは何度観ても
爺は心の中でガッツポーズじゃ )

・・・人の
ちゃんと響く歌を歌うことは
選ばれた人にしかできない事だし
その才能があるんだなって感じましたね。
アイドルに興味の無いロックファンでも
納得させられるというか・・・
その力は15歳の頃からありましたね。
僕はかなり衝撃を受けました。


爺も同じく驚いたんじゃよ
15歳の愛くるしさ
堂々と歌い上げる姿が
絶妙なバランスを保って
会場を圧倒してしまうんじゃよ
アウェーを味方にしてしまうというか・・・

こちらで
ぜひご覧頂きたい・・・こちら


とびっきりのアイドルでありながら
音楽性が変わりだしたのは
美空ひばりさんが書き遺した詩で
作曲された『草原の人』辺りからじゃ
その後も谷村新司の作詞・作曲の
『風信子(ヒヤシンス)』へと・・・

そして
『渡良瀬橋』


世間がまだ
絶対的なアイドルとしての
あややを求め続けているさなかに

当の本人は
18歳にして
アイドルからの脱皮
考えていたんじゃろう

歌唱力が認められる一方で
アイドルとして売り続けたい
事務所の戦略のはざ間で
あややも迷いがあったんじゃないかのぉ

商売・ビジネスとして考えると
事務所の意向は絶対・・・

しかし
アーティスト才能を見抜いて
方向転換してあげるのも
事務所の役目じゃと思うんじゃよ

あまりにも
希代のアイドルがゆえに
事務所の千里眼も
曇ってしまったんじゃろう

あややの病気のこともあるが
やはり音楽性のジレンマ
今のあややの現状を
作ってしまったんじゃろうなぁ

でも
爺は思うんじゃが・・
ここ数年の
スポットライトの当らない場所での
ライブ活動や結婚・出産などが

アイドル時代のあややから
シンガーとしての松浦亜弥を
受け入れるのに
良かったんじゃないかのぉ

事務所も
あややの表舞台への復活
望んでいるみたいじゃから

子育てが落ち着いてからの
復帰を心待ちにしたいのぉ

あややなっちの事になると
いつまでも書いてしまうので(笑)
今日はこの辺に・・・


最後に
記事になっておった
有名ミュージシャンコメント

スガシカオさん
あややこと松浦亜弥さんの
ちょっと前のカバーアルバム
「Click you Link me」
最近また、どハマり中

あややが歌がうまいのは知っていたけど
なんというか、うまいだけじゃなく
説得力があるんだよなぁ。
一聴しただけでも、この曲は歌うの難しいだろうなぁ。。。
って曲でもライブでさらっと歌っちゃうしね。

昔の、めっちゃホリデー的なアイドルイメージ
あややの歌自体にフィルターをかけちゃってる気がするんだよなぁ・・・。

ヤバいから、絶対きいて。おれは、今夜も聴く。

( 爺も聴くぞ~ )


竹内まりやさん

TOKYO FM「山下達郎のJACCS CARDサンデー・ソングブック」
でのやりとりから。

山下:今週の水曜日、12月21日に発売になります
松浦亜弥さんの『10TH ANNIVERSARY BEST』。
ベスト・アルバムに入っております
竹内まりや、作詞・作曲・書き下ろし「subject:さようなら」。

山下:上手いね。
竹内:上手いよね。
山下:これはいいよね。

竹内:で、この間私は
その亜弥ちゃんのライヴを見に行ったんですけど
この曲を、すごい音域が広い曲だったけれども
ライヴでも素晴らしく切なく歌ってくれてて

いやぁ、20代の女性歌手で一番上手いのは
やっぱ松浦亜弥ちゃんだなぁと思って聴いてたら
同じこと考えている人が、ここに横に座ってて
見たら椎名林檎ちゃんだった(笑)。


客席のほとんどは男性の親衛隊っぽい人なんだけど
その方たちだけで独占してしまうにはもったいないほどの
ほんとに素晴らしいライブをやってるんですよね。
歌にしろMCや客あしらいにしろ、天才的なステージングなんですよ。
これはすごいなあと思って。

今はちょっとお休みされてますけど
これから30歳、40歳になるにつれて
彼女はものすごくいい歌手成長するだろうなと楽しみにしています。

(爺も、楽しみにしておるんじゃよ~)

漫画家の江川達也氏は
自身のFacebookで「この女性シンガーの歌を聴いて下さい。
先入観なしで聴いて下さい。すごく、いい。って俺は思いました。」

「誰か、この歌のうまい女性に
高度な奥深い泣けるメロディーを与えてやって下さい。」とコメントし
多くの人にシェアされ反響を呼ぶなど
その評判はどんどん広がっています。


(無理せずに・・・
素敵な歌声を届けて欲しい)


大人のあややが歌う
あなたに逢いたくて~Missing You~ は・・・こちら



心無い言葉に、傷つけられて
人に会うのも 時に辛くなる
頭ごなしに否定されたようで
頑張った事でさえ自信が持てない

笑顔になれない 泣きたいときでも
どうか思い出してみて
生きてさえいれば 何かが生まれる
生きてさえいれば 報われる

生きてさえいれば 明日が来るから
生きてさえいれば 乗り越える
だから負けないで
どんなときでも・・・
ひとりじゃないから


松浦亜弥
「笑顔」より
作詞・作曲
谷村有美





スポンサーリンク



nice!(361)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 361

コメント 17

johncomeback

聴いてみます(^^)ニコ
by johncomeback (2014-12-17 13:11) 

ともち

シャ乱Qファン~のつんく♂さんつながりで、モー娘。を応援してましたが、確かに松浦亜弥さんは別格だったと思います。
だから、ソロだったのだと思いますが…
まずは元気な赤ちゃんを産み、子育てが落ち着いたら、ご自身のペースで、またご活躍されるといいですね。
by:おニャンコクラブに入りたかった女の子(笑)
by ともち (2014-12-17 16:46) 

aloha

あややがそんなに歌が上手いとは知りませんでした。
確かに『めっちゃホリデー』のイメージが…
というより、はるな愛?(笑)
そういうイメージがついてしまったことは、
あややにとっては残念でしょうね。
今度、先入観なしに聴いてみます。
by aloha (2014-12-17 17:29) 

majyo

飛行機雲 聴きました
何とも不思議な感じです。ユーミンとは違っています。
曲を理解しているのでなく、自然と曲のイメージを
つかんでしまうのですね。
by majyo (2014-12-17 18:53) 

tarou

こんばんは、コメントありがとうございました。
ひこうき雲・・・荒井由実さんは懐かしいですね
今でもCD聴くことが有ります(^^)v
by tarou (2014-12-17 23:15) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
そうなんだ☆
聴いてみます(^^)
自分の持ってたイメージと違うので
「ビックリした」が正直な気持ちです♪

by ちゅんちゅんちゅん (2014-12-18 23:27) 

オカジュン765

こんばんは。まいど訪問おおきにです。
無事脱獄生還いたしました。これからもまたよろしくお願いいたします。
by オカジュン765 (2014-12-19 19:46) 

コンブ

偶然にも先日ふと松浦亜弥って今どうしているんだろう?と考えたんですよ。
by コンブ (2014-12-20 08:19) 

ちくわ

うまいですね。
ただうまいだけじゃない!
説得力があるというか・・・。
認識を改めなくては。

by ちくわ (2014-12-31 13:53) 

majyo

sakugii様
最後のご挨拶に伺いました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

by majyo (2014-12-31 14:01) 

ぽちの輔

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします^^
by ぽちの輔 (2015-01-01 11:40) 

でんさん

あけましておめでとうございます(^-^)
今年もよろしくお願いします。
by でんさん (2015-01-01 20:40) 

岩崎ナギ

あけましておめでとうございます!
by 岩崎ナギ (2015-01-02 09:30) 

taka

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
by taka (2015-01-02 21:50) 

aloha

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します!
by aloha (2015-01-04 20:27) 

Ganchan

ご訪問、nice! ありがとうございました
by Ganchan (2015-01-08 12:37) 

岩崎ナギ

良い話です。
歌で(良い意味で)静かにさせてしまう。
ものを作る人間である以上、
そういう存在でありたいでうす。
by 岩崎ナギ (2015-01-22 10:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。